自分と考え方が違う人と向き合うには…

 

あなたのまわりにも自分とは「考え方が違う人、価値観が違う人」っていませんか?

 

人はそれぞれ考え方が違うのは当たり前で、そういう人が嫌ならば離れることで問題が解決するかもしれませんが、家族や仕事など離れられない関係の場合もあります。

 

特に家族の場合は、親子や兄弟姉妹でも自分とは考え方が違う、生き方が違うと感じることがあります。

 

「なんでこの人たちはこんな考え方なの!」と思うときもあります。

 

もし、あなたが家族の中で、この人たちと自分は考え方が違うと感じているのならば、あなたは家族の中で大切な役割を果たすようになっているのかもしれません。

 

あえてこの家族のもとに生まれてきて、家族の苦しみを少しだけ癒す役割があり、自己の成長のために自分とは違った人たちと巡り合うようになっているのです。

 

でも、すべてを受け入れる必要はありません!

 

 

自分とは違ったタイプの人と付き合い方

問題を解決するために自分とは違ったタイプの人と出逢うことがあります。

 

自分とは違った人、真逆の人とは分かり合うことは難しいかもしませんが、それでいいんです。

 

相手の考え方を少しでも知ろうとすること、少しだけ受け入れてみる事!

 

ほんの少し受け入れてみるだけで自分の視野が広がり、成長することができます。

 

自分では解決できないことをその人たちから学んでいるのです。(自分とは真逆の人から)

 

自分の成長のために、相手の考えをほんの少しだけ受け入れてみることで視野が広がり、「そんな考えもあるんだ…」と自分の人生の問題解決に繋がることもあります。

 

でもその人たちみたいになろうとしなくてもいいんです。

 

ポイントは「自分軸」です!

 

「自分軸」をしっかり持ちながら、少しだけ受け入れてみることです。

 

わたしはわたし、あなたはあなたです♡