100匹目の猿の「集合的無意識」現象

 

これは野生の猿のお話で、

ある日、宮崎県の幸島で猿が

芋を塩水につけて洗って食べたところ、

おいしかったそうです!

 

それを見て、真似をして食べていた猿たちが、

100匹を超えたあたりから、

遠く離れたとことにいる野生の猿たちも、

芋を塩水につけて食べるようになっていました。

 

「塩水で洗うとおいしいよ」と教えたわけでもなく、

遠く離れた場所で、同じ現象が起きたのです。

 

これが無意識の深い部分ですべてが繋がっていたと言われています。

 

また、タロットカード占いも集合的無意識を使っているから当たるという説もあります。

 

 

集合的無意識は、心理学者のユングによって提唱された理論

人の行動を支配することの多い無意識の力のうち,「本能的傾向ならびに祖先の経験した行動様式や考え方」が遺伝的に受継がれてきたものをさす。個人的な経験が抑圧されたものを個人的無意識というのに対して,普遍的・超個人的な無意識といえる。(引用)

とされています。

 

 

 

この普遍的な無意識はには、

私たちが心の奥底でほんとに望んでいることや、

個人を超えた、みんなの願いや意志が存在しているのです!

 

 

集合的無意識は陰陽の統合

スピリチュアルな世界では、

2021年の冬至にはゲートが閉まるなどと言われているのをご存知でしょうか?

 

2極化や目覚め、分離や統合などの言葉をよく聞くようになっているかと思います。

 

この分離や統合についてですが、

陰陽の統合をすることで集合的無意識へアクセスすることができるのです!

 

では、陰陽の統合とはどのような状態なのかというと、

どんな自分でも受け入れることができる状態「愛」です。

 

ポジティブな自分はOKで、ネガティブな自分はダメだと分けないことです!

ありのままの自分、今のままの自分でもいいという「愛」です。

 

その反対に、分離している状態というのは、

恐れや不安、自分を変えようと頭で考えているような状態です。

 

 

エネルギー循環スピリチュアルカウンセリングでは、

集合的無意識へのアクセスの体験もすることができます!

 

ご興味のある方はお問い合わせください♪